Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葉酸と葉酸塩

この記事をクリップ!
Buzzurlにブックマーク

長い間、葉酸( Folic Acid)と葉酸塩(Folate)は
区別なく葉酸として表記されてきましたが、
最近の研究で葉酸の血中濃度が高くなると、
ある種のガンや認知症の発生率を高まると結論付けています。
(注意!:葉酸塩では高まりません。)

●葉酸( Folic Acid)と葉酸塩(Folate)の違いは?
葉酸( Folic Acid)は天然には存在しない、
「研究室で合成された薬もしくはサプリメント」

葉酸塩(Folate)は食品に存在する、
「天然のビタミンB」

●葉酸( Folic Acid)はどうやって体内で使われるの?
人間は葉酸( Folic Acid)そのものを、
体内で使うことができないために、
葉酸( Folic Acid)は、肝臓内で生理活性の高い、
メチル葉酸塩(Methyl Folate)に変換する必要があります。

この変換にはいくつかのステップがあり、
酵素、肝臓、小腸の健全な機能、
また十分なビタミンB2、B3、B6、ビタミンC,セリンが必要。

肝臓内で葉酸( Folic Acid)が、
メチル葉酸塩(Methyl Folate)に変換されると、
一度小腸に分泌され、
再度、小腸から吸収され体中へと行き渡ります。

●変換を妨げることは?
酵素欠陥、吸収障害、消化不良、肝臓病、栄養不足
特に、メチル化テトラヒドロ葉酸塩還元酵素が
欠損していると、完全に変換がきなくなります。
実は人口の5%が、この酵素の欠損を持っていると言われています。

また老化によっても、葉酸( Folic Acid)の
メチル葉酸塩(Methyl Folate)に変換効率が低下。

老化により葉酸( Folic Acid)を、メチル葉酸塩(Methyl Folate)に
変換できなくなり、認知症が多くなるのは理にかなっているようです。

●解決方法はありますか?
1.食品から葉酸塩(Folate)を摂取する。
2.生理活性の高いメチル葉酸塩(Methyl Folate)のサプリメントを摂る

●メチル葉酸塩(Methyl Folate)の研究結果
高用量のメチル葉酸塩(Methyl Folate)は
心臓病の危険因子の一つであるホモシスチンを減らすだけでなく、
認知症、統合障害、不眠、イライラ、健忘症、鬱、精神病、
末端神経症、脊髄障害、足ムズムズ症など、様々な神経精神障害に有効である。

研究で使用された一日あたり、
メチル葉酸塩(Methyl Folate)の摂取量は15-50mg、
ホモシスチンの改善には5mgと、通常の食事からではほぼ不可能な量です。
また日本では生理活性の高いメチル葉酸塩(Methyl Folate)の販売自体が
行われていないようです。

●葉酸塩(Folate)が必要な方とは?
葉酸塩(Folate)は、妊娠中に特に必要なビタミンとして
知られています。
妊娠を計画中の全ての女性は、800mcg摂取するよう
厚生労働省から勧告されています。

葉酸についての詳しい働きは☆過去記事を参照してください。















Appendix

プロフィール

ドクターサプリUSA

Author:ドクターサプリUSA
サプリメント先進国アメリカから、健康に関する情報をお届けします!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。