Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozawand.blog86.fc2.com/tb.php/20-83908e87

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

亜鉛

この記事をクリップ!
Buzzurlにブックマーク


●亜鉛の最も大きな働き

1.成長と発育
2.免疫力
3.神経の伝達
4.生殖機能


●亜鉛の供給源は?

貝や肉に多く含まれます。
ナッツや豆類などにも含まれますが植物由来の成分が亜鉛の吸収を阻害してしまうので有効な摂取源ではありません。


●亜鉛が不足すると?

生体膜への酸化からのダメージを悪化させてしまいます。

1成長の遅れや停止
2生殖器の未成熟
3皮膚炎
4慢性の下痢
5免疫不足
6怪我の治りが悪い
7食欲の低下
8味覚障害
9夜盲症
10妊娠期の疾患


●亜鉛の過剰摂取では

銅の不足を招きます。銅不足の主な症状は不静脈、コレステロール値の上昇、貧血、免疫不足です。


●亜鉛の注意点

1.亜鉛は加熱されることにより、吸収されにくくなります。生牡蠣が一番、亜鉛を含んでいることになりますが、牡蠣の取りすぎは水銀、鉛、カドミウム、ヒ素などの重金属の取りすぎになります。
2.サプリメントからの高用量の鉄分は、亜鉛の吸収を低下させてしまいます。
3.用量を守っていただければ、副作用はありませんが、長期にわたる使用には栄養学に詳しい医師の指示に従ってください。














この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozawand.blog86.fc2.com/tb.php/20-83908e87

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターサプリUSA

Author:ドクターサプリUSA
サプリメント先進国アメリカから、健康に関する情報をお届けします!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。