Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozawand.blog86.fc2.com/tb.php/23-d55b858e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ビタミンA

この記事をクリップ!
Buzzurlにブックマーク


●ビタミンAの働き

1.視力
2.細胞の分化
3.免疫システムの正常化
4.赤血球の生産
5.骨の生成
6.精子の生産

また、ビタミンAが2個結合したものをベータカロチンと言い、
抗酸化物質としての働きがあります。


●ビタミンAの供給源は?

動物性食品、特に肝臓、乳製品、魚
また、ベータカロチンの供給源は、黄色、緑色の野菜
(ニンジン、ブロッコリー、マンゴー、桃、赤ピーマン、南瓜、ピンクグレープフルーツ、サツマイモ、トマト、オレンジなど)


●ビタミンAが不足すると

1.発達障害
2.視力を始めとする様々な目の障害
3.夜盲症
4.呼吸器系統の免疫力の低下
5.生殖機能の低下
6.味覚障害
7.皮膚の角質化


●ビタミンAの過剰摂取では

頭痛、めまい、吐き気、脱毛、下痢など中毒反応が出ます。
妊娠中の取りすぎは胎児に対して奇形を発生させる可能性があるという報告もあります。妊娠中には1日当たり、10,000IU以上摂取しないようにしましょう。


●ビタミンAの注意点

1.通常の食事にもビタミンAは含まれますので、妊娠中サプリメントからは2600IU以上摂取しないように気を付けてください。
2.肝機能障害、腎機能障害を持っている方は通常よりも低濃度で毒性反応が出ます。
3.治療効果が認められる症状は、免疫疾患、にきび、怪我、紅斑病、乾癬、夜盲症、ドライアイ、月経過多、子宮頸部形成異常などですが、長期にわたるビタミンAの多用は副作用を伴いますので、自然療法と栄養学に詳しい医師の指示に従ってください。
4.ベータカロチンは長期にわたって服用しても、毒性は認められていません。











この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozawand.blog86.fc2.com/tb.php/23-d55b858e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターサプリUSA

Author:ドクターサプリUSA
サプリメント先進国アメリカから、健康に関する情報をお届けします!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。