Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozawand.blog86.fc2.com/tb.php/3-60bf00d6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ビタミンC

この記事をクリップ!
Buzzurlにブックマーク

● ビタミンCの主な働き

 1、一番大きな働きは抗酸化。
    ガン化や老化など様々な原因となる活性酸素から守ってくれます。
 2、免疫力の強化。
    風邪やアレルギ―の症状に大変有効です。
 3、アミノ酸の合成
    疲労回復に大変有効です。
 3、コラーゲンの生成 
 4、メラニンを抑制
 5、脂肪の燃焼に必要なカルニチンの合成


● ビタミンCが不足すると

 ビタミンCが欠乏すると恐ろしい病気「壊血病」としてして知られています。
 いたるとこからの出血または痣 歯茎の腫れまたは出血、脱毛、歯が抜ける、
 関節痛または腫れ、疲労などの症状が現れます。


●ビタミンCの摂取法

 ビタミンCはほとんど全ての野菜、果物に含まれます。
 特に柑橘類、ピーマン、メロン、ベリー類、トマト、ベルペッパー、パセリ、緑色野菜、イチゴ、キャベツ、
 カブに多く含まれます。
 ビタミンCは時間と共にまた熱によって破壊させてしまいますので、
 とれたてのの新鮮な野菜、果物、またはサプリメントからとるのがベストです。


●ビタミンCはこんな方に有効

 1、老化を気にされる方。
 2、風邪をひいている方。風邪の予防。
 3、アレルギ―、花粉症などの方。
 4、疲れやすい、エネルギーアップが必要な方。
 5、シワ、たるみ、シミなど美肌を気にされる方。
 6、ダイエット中の方。


●ビタミンCの摂取目安

現代人が活性酸素から身を守るのに必要に最低限な量は1000mg、
喫煙者で3000mgと言われています。
(ヘビースモーカーの方はビタミンCを含めた抗酸化物質の摂取が通常に人よりも多く必要)
風邪の予防や老化をストップさせる目的であればには1日当たり1000-2000mgのビタミンCを取ると有効です。


●ビタミンCのとり過ぎでは

 ビタミンCを取り過ぎると(一度に2000mg以上)、下痢やガスが溜まるといった症状が現れますので、1日
 3回程度に分けて摂る方がよいでしょう。


●ビタミンCの注意点

 ビタミンCは水溶性で、通常身体の外に排出されてしまいます。
 また、ビタミンCは熱や湿気に弱く、すぐに酸化してしまいます。
 体質によっては沢山摂るとお腹が痛くなってしまう方もいるのが欠点です。
 しかしそういった方も緩衝型ビタミンCを摂るとよいでしょう。
 緩衝型ビタミンCは通常のビタミンと比べ吸収がよいので、たくさん摂っても体外に排出されにくく、
 お腹が痛くなりにくいのが特徴です。

ビタミンCには沢山の利点があります。食品やビタミンCサプリメントを上手に利用して体の健康維持、アンチエイジングに役立ててください。


人気ブログランキングへ
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozawand.blog86.fc2.com/tb.php/3-60bf00d6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターサプリUSA

Author:ドクターサプリUSA
サプリメント先進国アメリカから、健康に関する情報をお届けします!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。