Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozawand.blog86.fc2.com/tb.php/31-b8b31802

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ネットル

この記事をクリップ!
Buzzurlにブックマーク

今回の薬用ハーブは、ネットルです。
日本名にすると身近に感じる場合もあるかもしれません。
日本名は西洋イラクサ。どうでしょうか?

t02200166_0444033511845748661[1]


ネットルは元々、ヨーロッパに自生していたハーブでしたが、
繁殖力が強く、今では世界中のいたるところで自生しています。
ネットルの大きな特徴は、小さなトゲがあること。

t02200218_0556055211845748660[1]

触ると痛みと腫れを伴いますので、収穫するときには注意が必要ですが、
小さなトゲさえ気を付ければ批評に有益なハーブです。
また、ハーブとしてではなく、葉や茎にはミネラルやビタミンが豊富に含み、
味はホウレン草に近いことからスープや炒め物、乾燥葉はお茶としても
美味しく頂けます。

ネットルの効能は、

1.アレルギーを防ぐ
2.利尿作用
3.関節炎
4.前立腺肥大症
5.止血
6.収斂
7.下痢止め

ネットルの処方量ですが、症状により異なります。

<花粉症などのアレルギー症状の場合>
ネットルの葉(小さじ2杯:水1カップ)のハーブティーを一日あたり,
3-6杯飲むといいでしょう。乾燥葉のサプリメントの場合、一日あたり、
500mgを2-6回摂ってください。

<利尿作用を促す場合>
乾燥葉より新鮮な葉を使用した方が効能が高くなります。

<前立腺肥大症の場合>
根の抽出物を600-1200mg摂るようにして下さい。


ネットルには、子宮を収縮させるとことがありますので、妊娠中の使用は
控えてください。またネットルにアレルギーもしくは過敏に反応する方が
います。反応としては喉の締付け感、副鼻腔炎、鼻炎の悪化ですから、
初めて使用される時は、少量からお試しください。








関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozawand.blog86.fc2.com/tb.php/31-b8b31802

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターサプリUSA

Author:ドクターサプリUSA
サプリメント先進国アメリカから、健康に関する情報をお届けします!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。