Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozawand.blog86.fc2.com/tb.php/34-82e46226

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

エキナセア

この記事をクリップ!
Buzzurlにブックマーク


エキナセアの原産は北アメリカ。

自然療法の中で最も重要な薬用ハーブの1つです。
古来からアメリカ先住民は免疫力を上げたり、
さまざまな感染症の予防、動物や蛇にかまれた時、
けがや傷から化膿を予防するために
エキナセアを使用してきました。

エキナセアと一口にいっても、3種類あります。

●パープレア
●アンガスティフォリア
●パリーダ

どれも免疫力を高める効果がありますが、
最も効能が高いのは、
エキナセア・パープレア種とされています。
花、葉、茎、根など全草に薬効がありますが、
最も強い免疫効果は根の部分です。

エキナセアの効能は3つです。

1.免疫効果。
2.細菌だけではなく、ウイルス、感染症の広がりを抑える。
3.炎症を抑える。

では、エキナセアの処方量です。

<体重65キロの場合>

感染症の予防や慢性的な感染症の治療の際には、

乾燥根: 1日当たり2~3グラム
アルコール抽出液: 3~5ml
標準抽出物: 300~600mg


急性感染症の治療の際には、

乾燥根: 1日当たり4~6g
アルコール抽出液: 3~9ml
標準抽出物: 600~900mg


<体重20キロのお子さまの場合>

上記目安の約3分の1


<体重30キロのお子さまの場合>

上記目安の約半分


また、ハーブは単体での処方より、
組み合わせて処方するとさらに効能があがります。

エキネセアに「ゴールデンシール」「アンドログラフィス」といったハーブを
一緒に取るとより一層、免疫力を高めてくれます。

エキナセアには毒性が一切無く、
多量に服用しても副作用が見られません。
風邪の流行り始めなどに摂ると、
効果がみられる有効なハーブです。
栽培が非常に簡単で、株分けや種子でも増やすことができますから
お庭で育てるととても重宝する薬用ハーブです。




関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozawand.blog86.fc2.com/tb.php/34-82e46226

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターサプリUSA

Author:ドクターサプリUSA
サプリメント先進国アメリカから、健康に関する情報をお届けします!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。