Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozawand.blog86.fc2.com/tb.php/38-61d47892

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ビタミンB1(チアミン)

この記事をクリップ!
Buzzurlにブックマーク
●ビタミンB1の働き

体内に入ってきた炭水化物や脂肪からエネルギーを
効率よく変換するのに必要な栄養素の一つ。

●ビタミンB1の摂取適量は?

1.2mg
妊娠中1.4mg
授乳中1.5mg。

子供や活動量の多い方は
エネルギーの消費が多くなりますので、
ビタミンB1の摂取量を増やす必要があります。

●ビタミンB1の供給源は?

豚肉、穀類、豆類、ナッツ類、オレンジ、牛乳、ほうれん草、酵母など。
ただしビタミンB1は水溶性のビタミンの為
調理により大部分が損失してしまいます。
特に、お米を研ぐ時や麺を茹でる時に大半が損失するので、
お米を研ぐときはあまり丁寧に行わない、
もしくは玄米はビタミンB1の損失が大きく防げます。

●ビタミンB1が不足すると

1. 脚気
2. ウェルニッケ-コルサコフ症候群は、
殆どがアルコール依存症の方のみに発症します。
(記憶障害、混乱、眼球運動障害、精神病、作話など。)

●ビタミンB1が不足する原因は?

1. 炭水化物を多く食べる方、アルコール依存症の方は
炭水化物やアルコールの分解の為に
チアミンの要求量が増えるのに合わせて、
白米、パスタ、うどんなどは調理段階での損失が多くなります。
2. 運動量の多い方、発熱、妊娠、授乳期間中、成長期には
チアミンの必要量が増します。
3. 腎不全の為、透析を受けている方はチアミンが不足する傾向です。
利尿剤やアルコールの摂取が多い方は
尿の量が増加すると共にチアミンの損失も増加します。
4. コーヒーやお茶に含まれるタンニンやカフェー酸は
チアミンを欠乏させるます。
また生の淡水魚、生の貝、ワラビに含まれるチアミナーゼという酵素が
チアミンを破壊します。

●ビタミンB1の過剰摂取では?

非常に安全なビタミンでサプリメントから大量にとっても
一切毒性が報告されていません。

●ビタミンB1の有効性が認められた治療とは?

脚気、アルコール依存症、神経障害(坐骨神経痛、三叉神経痛、ヘルペス性神経痛)、
記憶障害、精神障害、鬱血心不全など。









関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozawand.blog86.fc2.com/tb.php/38-61d47892

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターサプリUSA

Author:ドクターサプリUSA
サプリメント先進国アメリカから、健康に関する情報をお届けします!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。