Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozawand.blog86.fc2.com/tb.php/41-4d37847d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コエンザイムQ10

この記事をクリップ!
Buzzurlにブックマーク

●コエンザイムQ10のお話の前に。

食事から得た糖質、脂質、たんぱく質を
細胞は直接エネルギーとして使うことはできない為に、
ミトコンドリアが、栄養素をエネルギーに変換する必要があります。
この私たちの細胞が使うことのできるエネルギーを「ATP」

火力発電所に例えると、

石炭、石油➡糖、脂肪、タンパク質
発電所➡ミトコンドリア内
電気➡ATP



●コエンザイムQ10の働き

1. 糖、脂肪、タンパク質をミトコンドリア内で燃やし
ATPを作り出す際、ミトコンドリアを動かすのに必要。
心臓に体全体の35%のミトコンドリアが存在しています。

2. 脂溶性の抗酸化物質としても働き、
ミトコンドリア内で発生した活性酸素を無毒化。

●ミトコンドリアとコエンザイムQ10がエネルギーの生産に
 どれくらい重要なのか?

心臓には約700mgのATPが保存されており、
心臓が1回鼓動するたびに
70mgのATPが消費されます。
その為、10回の鼓動で保存されていたATPは
使い切ってしまう。
ATPが 無くなってしまうと心臓は
止まってしまいますので、
ミトコンドリアは休むことなく
エネルギーの生産を続けます。

●コエンザイムQ10の供給源は?

通常、体内で生産されるため、
食事からは殆ど得ることができません。 

●コエンザイムQ10が不足すると

エネルギーの生産が減ることから

1. 疲労
2. 筋肉痛
3. 動悸
4. 息切れ

などの症状。

●コエンザイムQ10の立証されている有効性

狭心症
心筋梗塞
鬱血心不全
高血圧
不整脈
僧帽弁逸脱
動脈硬化の予防
などの心臓疾患。

腎不全の予防
腎機能の低下
パーキンソン氏病
慢性疲労

●コエンザイムQ10の注意点

ビタミン、ミネラル不足、加齢により
生産が低下します。
特に40-50歳を境に一気に生産量が低下します。
コエンザイムQ10が不足する原因のもうひとつに、
薬があります。
コレステロールを減少させるスタチン系の薬は
コエンザイムQ10の生産を大幅に低下させます。

アメリカ食品医薬品局(FDA)に
スタチン系の薬を処方する場合
100-200mgのコエンザイムQ10を摂るように
推奨する注意文を載せるよう
嘆願がされた経緯がありますが、
現時点ではまだこの注意文は載っていません。
またスタチン系と同じ働きをする紅麹(Red rice yeast)も
同様にコエンザイムQ10の生産を低下させます。
三環系抗鬱薬もコエンザイムQ10の生産を
低下させることが知られています。

●コエンザイムQ10の処方量は?

通常100-200mgですが、
サプリメントとしてのコエンザイムQ10の
最大の難関は吸収力です。
胃腸から細胞内のミトコンドリアに
たどり着くまでに最低5層の膜を
通過しなくてはなりません。

コエンザイムQ10のサプリメントをとっても
効果が実感できない方は
還元型コエンザイムQ10や
ナノ化コエンザイムQ10などを
試してみてください。

















        


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozawand.blog86.fc2.com/tb.php/41-4d37847d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターサプリUSA

Author:ドクターサプリUSA
サプリメント先進国アメリカから、健康に関する情報をお届けします!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。