Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozawand.blog86.fc2.com/tb.php/45-185b3aab

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

大腸がんを予防するビタミン

この記事をクリップ!
Buzzurlにブックマーク

大腸がんのリスクを軽減する栄養素があるそうなんです。
とても興味ありますよね。

それはビタミンBなんだそうです!

ますます興味深いですよね。

代表的なビタミンBには、

●ビタミンB1チアミン
●ビタミンB2リボフラビン
●ビタミンB3ナイアシン
●ビタミンB5パントテ酸
●ビタミンB6ピリドキシン
●ビタミンB12コバラミン
●葉酸

なのですが、

●ビタミンB2リボフラビン
●ビタミンB6ピリドキシン

に、
大腸がんの発症を軽減する関係が見られたそうです。


研究では、
1993年から1998年にかけて
88,045人の閉経後の女性を対象。
研究が行われたフレッド・ハッチンソン癌研究センターの研究員は
2009年から、現在まで1003人の大腸がん患者を分析。

その結果、
ビタミンB2リボフラビンの摂取が
「一日平均3.97mg/日以上のグループ」と「一日平均1.8mg未満のグループ」
に分けた結果、

「一日平均3.97mg/日以上のグループ」が、
大腸がんの罹患率が、20%低いことが分かったそうです。

豆知識・罹患率とは?:一定期間におけるある疾病の新発生状況で、
    急性疾患の発生頻度を表します
    人口10万単位で表します。

これだけではありません。

ビタミンビタミンB6ピリドキシンの摂取が

「一日平均3.88mg/日以上のグループ」は、
「一日平均1.52mg未満のグループ」と比べ、

大腸がんの罹患率が、20%低いことが分かりました。

ビタミンBを補うことで
閉経後の女性の大腸がんの発症を低くすることができそうだと
研究結果になりました。

今回の研究では、大腸がんとの関連性は見られなかったそうですが、
葉酸はDNAの複製や細胞分裂に必要なことから、
葉酸の不足もガン化の始まりや、老化の促進になるそうです。

食事やサプリメントからビタミンBを摂取したいですね。

参考資料;アメリカン ジャーナル クリニカルニュートリション2012年12月19日号















関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozawand.blog86.fc2.com/tb.php/45-185b3aab

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターサプリUSA

Author:ドクターサプリUSA
サプリメント先進国アメリカから、健康に関する情報をお届けします!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。