Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozawand.blog86.fc2.com/tb.php/51-828b0b89

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

緑茶とメタボ

この記事をクリップ!
Buzzurlにブックマーク

日本食に欠かせない飲み物と言えば緑茶ですね。
その緑茶には、ポリフェノール(抗酸化物質)が
約30-40%含まれます。

その中でも特に抗酸化能力の高い、エピガロカテキンガレート(EGEC)を、
多く含むことが知られています。

ポーランドの医科大学での実験によると

肥満及び高血圧を患っている56人の被験者に対して
緑茶濃縮成分を3ヶ月に渡り摂取。

その結果、
1.緑茶濃縮成分を摂取したグループに
平均で血圧の上の値が約5mmHgの低下が
偽薬グループに比べて観測。

2.緑茶濃縮成分を摂取したグループでは
コレステロール、血糖値、インスリン抵抗性にも改善。

3.炎症を示すC反応性蛋白でも
緑茶濃縮成分を摂取したグループでは
低下が見られ、緑茶の抗炎症作用が認められました。

研究を行ったグループ研究員は

緑茶に含まれる成分には
血圧を低下させ、血糖値、コレステロールを改善し、
炎症を軽減させることから
メタボリックシンドロームに対して
有効な飲み物の一つとしています。

とても身近な緑茶のお話いかがでしたか?

さあ、

お茶にしましょうか。


参考資料: Nutrition Research, 20 June 2012




関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozawand.blog86.fc2.com/tb.php/51-828b0b89

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターサプリUSA

Author:ドクターサプリUSA
サプリメント先進国アメリカから、健康に関する情報をお届けします!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。