Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozawand.blog86.fc2.com/tb.php/52-805df9b8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

化粧品が糖尿病を引き起こす?!

この記事をクリップ!
Buzzurlにブックマーク

「あっ!」と驚く研究結果です!

最近の研究によると
「フタル酸エステル」は、
ホルモン系統に有害という報告がされたのです。
聞きなれない名前だし、l
「私には関係ないお話」と思いがちですが、
化粧品、ボディークリーム、マニキュア、
石鹸、ヘアースプレーなど、幅広い商品に、
多く使われている化学物質だとしたらどうします?

どういうことなのか、気になりますよね。

「フタル酸エステル」は、化粧品以外にも
接着剤、塗料、電子部品、おもちゃ等、
様々なものに使われています。

研究者によると
2350人の女性を対象に尿検査を行い、
「フタル酸エステル」の尿中の濃度を測定。

その結果、
尿中の「フタル酸エステル」の濃度が高いほど、
糖尿病にかかる危険性が高いことが
確認されたのです!

特に
●フタル酸モノ ベンジル
●フタル酸モノ イソブチル
の濃度が高かった女性は、
糖尿病にかかるリスクが
2倍高いという結果がでたそうです。

次に
●フタル酸モノーn-ブチル
●フタル酸2-エチルヘキシル
が高かった女性は、70%リスクが高く、

●フタル酸モノー3-カルボキシプロピル
が高かった女性は、
60%リスクが高いという結果が
確認されました。

糖尿病にかかる女性が増えているのは
糖分の摂りすぎだけではなく、
環境的な要素も影響しているようですね。

化粧品にはなるべく天然系のものを使い、
デトックスを定期的に行うことが
病気にならない為には必要なようです。



参考資料;
Tamarra James-Todd, Richard Stahlhut, John D Meeker, Sheena-Gail Powell, Russ Hauser, Tianyi Huang, Janet Rich-Edwards. “Urinary Phthalate Metabolite Concentrations and Diabetes among Women in the National Health and Nutrition Examination Survey (NHANES) 2001-2008.” Environ Health Perspectives, July 13, 2012.


















関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozawand.blog86.fc2.com/tb.php/52-805df9b8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターサプリUSA

Author:ドクターサプリUSA
サプリメント先進国アメリカから、健康に関する情報をお届けします!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。