Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozawand.blog86.fc2.com/tb.php/53-50be77ad

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ストレスと寿命の関係

この記事をクリップ!
Buzzurlにブックマーク



ストレス



「精神衛生上の問題は、寿命と非常に密接な関係がある。」
って言われたら、どうします?

●うつ病や不安症を抱えてる人ほど
寿命が短い傾向にあり
これらの人の死因を調べると
ガン、心臓病、脳卒中により多くかかりやすい。

●うつ病、不安症の症状はさほど重症でなくても
ガン、心臓病、脳卒中にかかる確率が、
精神的に健康な人と比べて、格段に高くなる傾向にある。

と、イギリスのエジンバラ大学の調査によってわかりました。

どうして、うつ病や不安症が寿命を縮めるのか?

それは、

「ストレス」と「炎症」が密接な関係にあるからなんですよ。


人はストレスがかかると
ストレスホルモンのコルチゾールが分泌が高まる。
コルチゾールは、ストレスに対抗する為に必須なホルモンなんです。

ところが、ストレスやコルチゾールの分泌が長期化すると
コルチゾールは体全体にダメージを与えるんです。
どんなダメージを与えるかというと、
様々な器官が疲労、機能低下です。
免疫力を低下させたり体重を増加させたり、
筋肉疲労、糖尿病、高血圧、ガンなどの
原因の一つとなったりするんですよ。


またストレスが慢性化すると、
コルチゾールを分泌させようとしても
枯渇した状態に陥り、十分なコルチゾールを
分泌できなくなります。
十分なコルチゾールを分泌できなくなると、
体は低血糖を引き起こしたり、朝起きるのが辛い。
ストレスに耐えられない。
病気がちで炎症がとめられなくなったり、
痛みが増し、集中力と記憶力の低下。
疲労感が増え、眠りたくても寝れない状態。
仕事がはかどらない。
エネルギーと栄養素が体にいきわたらない。
まさにストレスの三重苦、四重苦状態に陥ります。
この状態に陥ると体中に炎症が起き、
ガンや心臓病の始まりとなります。

ストレスのない生活が一番ですが、
人間は常にストレスと戦っています!
生存競争を生き抜く上で避けることのできないストレスですが、
減らしていくことができます!

まずは「肉体的なストレス」を減らしていくのも重要です。
精神的なストレスがかかればかかるほど、
不健康な生活を送りやすくなりがちです。
食生活、睡眠、運動に気を遣い肉体的なストレスを減らしましょう。

「精神的ストレス」の発散方法を見つけていきましょう。

発散方法は人それぞれです。
ヨガ、ストレッチ、呼吸法などをうまく利用することで
ストレスをためこまないことができます。
心が荒れそうになった時に、お茶を一杯飲んだり、
お花を見るというのも日本の昔からの習慣ですね。

茶道

しかし、ストレスがたまりすぎると、
自分の力だけでは発散ができなくなってしまうことは
多々あることです。
そんな時には、マッサージ、スパ、針治療、サプリメント、
生薬を上手に取り入れると
ストレスからの回復が早まります。

生薬では、
「アシュワガンダ、スカルキャップ、セイヨウカノコソウ、セントジョーンズワート」
がおすすめです。

アシュワガンダ
精神を落ち着かせるアーユルヴェーダのハーブ。
不安を取り除き、リラックス効果を与え、
睡眠を整える働きがある。
平常な眠りのサイクルを作り出し、
翌朝のリフレッシュ効果を促進する。
ストレスへの抵抗力を高める効果に優れ、
ストレスによる脳細胞へのダメージを軽減する。

スカルカップ
神経を支え、養ったり、ストレスや不安を取り除く、
神経強壮薬として用いられる。
ストレスや不安による筋肉の緊張に有効はハーブ。

セイヨウカノコソウ(バレリアン)
精神過敏、神経興奮症を減少させる。
不安による震え、パニック症、動悸、発汗などの
多くの症状を減少させる。
不安や興奮過剰による不眠症の治療にも有効。

セントジョーンズワート
幸せの化学物質セロトニンの分泌量を増やし、
心をリラックスさせて不安感を減らしてくれるハーブ。

サプリメントでは
「フェニビュート」という成分がおすすめです。

フェニビュート
精神を落ち着かせる作用のあるが
ギャバの働きを直接高める成分。
通常、ギャバは脳内で合成され必要に応じて放出されるが、
イライラや不安症が高まりやすい人は
ギャバの生産量が低いと言われる。
(鎮痛剤、睡眠薬や抗うつ薬には、
グアバの働きを高めるものが多くあり、
この手の薬は常習性や副作用があり、
一度飲み始めたらやめるのが難しいのが特徴)
フェニビュートは脳内でギャバに変わり、
直接ギャバの働きを高めてくれる。
薬と違い体はフェニビュートを
異物として扱わないので
副作用や常習性がないのが特徴。

何かと多い現代のストレス。
ストレス対策が健康維持には必須ですね。


参考資料; この調査は6万8千人の成人(35歳以上)を1994年から2004年まで追跡調査した結果に基づくものと、ブリティッシュメディカルジャーナル2012年7月21日号













関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozawand.blog86.fc2.com/tb.php/53-50be77ad

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターサプリUSA

Author:ドクターサプリUSA
サプリメント先進国アメリカから、健康に関する情報をお届けします!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。