Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozawand.blog86.fc2.com/tb.php/54-c7d2f870

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ビタミンDと心臓病

この記事をクリップ!
Buzzurlにブックマーク

ビタミンDは、骨を強くすることが知られていますね。
最近では、ビタミンDと心臓病の予防に
興味が集まってるんですよ。

デンマークのコペンハーゲン大学で
研究がおこなわれたのですが
研究結果は、

ビタミンDが欠乏すると
虚血性心疾患、心臓発作、冠動脈硬化あるいは
狭心症、高血圧を引き起こす確立が
高くなるというものでした。

デンマーク在住の10000人を対象におこなわれた研究では、
血中ビタミンD濃度と、心臓病の関係を観測しました。

ビタミンDの血中濃度が15mol/l以下の場合、

50mol/lのグループと比べ

虚血性心疾患が40%、
心臓発作64%、
若死57%、
心臓疾患による若死が81%

と高い結果になったそうです。

ビタミンDは太陽に当たると、皮膚で生産されます。
しかし、冬の季節や日焼け止めを使うと
ビタミンDの生産はブロックされてしまいます。
また年齢とともに皮膚での生産は低下していきます。

日焼け止めを使うと生産がブロックされるというのは
美白美人を目指す女性にとっては、とても厳しい情報ですね。
ビタミンDは免疫力を高める効果もありますし、
冬の間はもちろん、日焼け止めを使いたい夏の間も
サプリメントで補うと良いでしょうね。

ビタミンDについてもっと詳しく知りたい方はこちらへどうぞ➡コチラ。


参考資料; Arterioscler Thromb Vasc Biology 2012年8月30日号










関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozawand.blog86.fc2.com/tb.php/54-c7d2f870

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターサプリUSA

Author:ドクターサプリUSA
サプリメント先進国アメリカから、健康に関する情報をお届けします!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。