Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozawand.blog86.fc2.com/tb.php/69-7e4cc818

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

糖尿病

この記事をクリップ!
Buzzurlにブックマーク


アメリカではじつに1700万人以上の方が
糖尿病に苦しんでいるそうです。
しかも、4100万人以上の方が
糖尿病予備軍といわれているそうです。
アメリカの死亡原因の7位に位置する糖尿病は、
10年後には1位になるのでは・・・と
いわれているそうです。

あくまでもこれはアメリカの統計ですけど、
あなたは大丈夫ですか?

糖尿病ってよく耳にすると思いますが、
果たしてどんな病気なんでしょう?

糖尿病には1型、2型と呼ばれるものがあって、

1型糖尿病は、すい臓のインスリンを分泌する細胞が、
破壊されることによって引き起こる。

2型糖尿病は、肥満、脂肪の取り過ぎ、砂糖の取り過ぎ、
食物繊維不足、運動不足などの食生活習慣が原因。

このブログでは、誰もが気になる、
そして耳の痛い生活習慣病の
2型の糖尿病について書いていきましょう!

糖尿病の代表的な症状は、

●のどの渇き
●食欲の増加
●頻尿

ところが、これらの症状はあまり深刻にとられないで、

多くの糖尿病患者が治療をしようとはしません!
しかし、糖尿病患者の心臓病に罹るリスクは
通常の2から4倍!
治療せずに病状が進行すると、
低血糖、動脈硬化、腎不全、脳梗塞、網膜症、壊疽、神経障害と、
合併症を引き起こします!

では、糖尿病にはどんな治療を?

糖尿病の治療には、多方面からのアプローチが必要となり、
食事と生活習慣の改善は必須です!

具体的な食生活の注意点をあげましょう。

1.砂糖、精製された炭水化物(小麦粉等)は避ける。
2.フルーツはバナナ、マンゴー、スイカ、メロン、
ドライフルーツ(レーズン)等、糖分の高いフルーツは避ける。
ブルーベリー、キウイー、リンゴなどは大丈夫とされていますが、
食べすぎはやはり血糖値を上げますので
1回に食べる量は少なめにする。

3.食物繊維を多くとる。
特に水溶性の食物繊維は、炭水化物の消化吸収を遅らせ、
急激な血糖値の増加を防ぐことができる。
水溶性の食物繊維とは豆類、オート麦、ナッツ、
海藻類、ほとんどの野菜に含まれています。

4.糖分を減らすとカロリーの摂取量が減るので、
タンパク質と良質の脂質を増やす。

5.脂肪分の少ない食事。
特に中性脂肪が多くなると、
血糖値が下がりにくくなるので注意が必要。

6.良質の脂質
(魚、ナッツ類(ピーナッツを除く)、オリーブオイル、
フラックスシードオイル、アボカドなど)
は、カロリー源としてだけでなく、
糖尿による血管の炎症を押さえるなどの働きもありますので、
多く摂るようにする。

7.玉ねぎ、にんにくを多くとる。
(血糖値を下げることができるという研究結果が出ています。)

8.ゴウヤ(苦瓜)をとる。
(生のゴウヤが、一番血糖値を下げるという研究結果がでています。)

ゴウヤは中国やインドで、
昔から糖尿病の治療に使われてきていたそうです。

ということは、糖尿病は昔からある病気でもあるんですねー

糖尿病治療に有効なサプリメントは、

1.バナジウム
体内でインスリンによく似た働きをし、
それによりインスリンの投与量を減らすことができます。

2.クロム
インスリンの働きを活性化することができます。

3.アルファリポ酸
糖の細胞への吸収と燃焼を高めてくれます。
特に糖尿による神経障害には重要な栄養素です。
アルファリポ酸の点滴治療と
経口でのアルファリポ酸を併用することで
神経痛の回復に驚くほど効果を発揮します。

4.シナモン
インスリンに似た働きがあるだけでなく、
コレステロール、中性脂肪を減少させる働きがあります。

食事に気をつけることのほかに、
もう一つ重要なことは、「運動」です。
運動は糖尿病の治療に非常に重要な要素です!
それはどうしてかというと、運動をすることによって
インスリンの反応性と糖への抗毒性を高め、
コレステロール、中性脂肪を
下げることができるからです。
筋肉はインスリンが無くても
糖分を細胞内に吸収することができるので、
筋トレをできるだけして
筋肉を増やすことで血糖値が
下がりやすくなります。
しかしながら、低血糖を引き起こすこともありますので、
徐々に量を増やしていく注意が必要です。















関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozawand.blog86.fc2.com/tb.php/69-7e4cc818

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターサプリUSA

Author:ドクターサプリUSA
サプリメント先進国アメリカから、健康に関する情報をお届けします!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。