Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozawand.blog86.fc2.com/tb.php/79-3e5affb0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

骨粗しょう症

この記事をクリップ!
Buzzurlにブックマーク

骨の健康について考えたこと、ありますか。

「ある日、ほんの少しの衝撃や、
時にはなんの衝撃も受けていないのに骨折!
そして、骨折が原因で亡くなってしまうこともある。」

骨粗しょう症の症状の一例です。

どうです?
一緒に、骨の健康について考えていきましょう。

骨粗しょう症は、日本だけではありません。
アメリカでは2千万人以上いると
言われているんですよ。

骨の健康とは、
「骨密度が減って(低下して)いませんか?」
ということです。
特に女性の場合閉経後に、
骨密度が減っていく傾向にある為に、
骨粗しょう症患者の大部分を占めているそうです。

そして・・・

骨折、重度の腰痛、身長の低下、
背骨の湾曲などの症状が現れるまで
わからないのです。

365日、一生涯作り続けられている骨ですが
骨の健康を維持してくれているのは、
栄養素、ホルモン、肝臓、腎臓の働きによるものです。
骨には20種類以上の栄養素が必要だと言われている中で
特にカルシウムとビタミンDが、重要な栄養素だそうです。

【カルシウム】
カルシウムの吸収には、胃酸が不可欠です。
胃酸の分泌は加齢とともに低下する傾向にあるので、
カルシウムのサプリメントを摂っているのに
骨密度が一向に上がらない方は、
胃酸が原因かもしれません。
一度、胃酸の分泌を検査されることをお勧めします。
カルシウムを含む多くのビタミン、
ミネラルの吸収を阻害するものに、
アレルギー、胸焼けの薬などもあります。
長期による使用には気をつけてください。

カルシウムは、一種類だけじゃなく
いくつかの種類があり、それぞれ大きな特徴があります。

炭酸カルシウム胃腸の弱い方には消化できない。   
クエン酸カルシウム胃腸の弱い方でも吸収率が非常に高い。
 


閉経後の女性は
一日平均1300mgのカルシウムを摂ってください。

【ビタミンD】
カルシウムの消化吸収を助け、
カルシウムを骨に運び、
さらに腎臓でのカルシウムの再吸収を
促進してくれる働きもあります。
ビタミンDは、日光浴をすることによって
体内で生産されるものです。
日光浴の目安は、一日1時間。
日焼け止めクリーム等を塗っていると
効果がなくなりますので、
日焼けが気になる方は
ビタミンDの摂取量を50μg(マイクログラム)摂ってください。
血中のビタミンDの濃度を低下させるものが、
マグネシウム不足です。
マグネシウム不足にならないように、
一日当たり600mgとると良いそうです。


骨の健康に重要な栄養素ということで
カルシウムとビタミンDについて
詳しく取り上げましたが、
最近では骨の成形を活性化し、
骨密度を上げてくれるミネラルとして
「ストロンチウム」というのも知られていますね。

骨粗しょう症の原因は加齢だけではないんですよ。
喫煙、長期にわたるステロイド、
利尿剤の使用も骨粗しょう症を
悪化させる要因だそうですから
該当する方は、特に注意してください。

【運動】
運動不足は、カルシウムの尿、及び便への排出を
増加させ骨粗しょう症を悪化させます。
逆に運動することによって、
骨に刺激を与え骨を強くすることができますので
一週間に最低一時間の運動を
3回するように心がけてましょう。

【食事】
カルシウムの排出を促し、
骨密度を低下させてしまうものが
お酒、カフェイン、炭酸飲料、塩分、
砂糖、たんぱく質の取り過ぎです。
葉野菜にはカルシウムやマグネシウムなので
ミネラル、骨生成に欠かせないビタミンK、
カルシウムの排出を防いでくれる
ホウ素の一種「ボロン」が多く含まれます。
大豆には女性ホルモン(エストロゲン)に
似た働きをする物質、「イソフラボン」が含まれています。
なるべく多くの葉野菜、大豆製品を取るようにしましょう。

以上の事を実践しても、改善が見られない時には、
天然ホルモン補充療法を考えてみてください。
閉経後の女性に骨粗しょう症が
多いことからわかるように、
女性ホルモンの「エストロゲン」と
「プロゲストロン」を補充することによって
安全に、副作用が少なく骨粗しょう症を
治療することができます。
天然ホルモン補充療法を受けるときは、
必ず自然療法の知識を有するドクターの指示に従ってください。
そして、症状が現れるまで
わからない骨粗しょう症の予防には、
定期検診が重要ですね。










関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozawand.blog86.fc2.com/tb.php/79-3e5affb0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターサプリUSA

Author:ドクターサプリUSA
サプリメント先進国アメリカから、健康に関する情報をお届けします!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。