Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozawand.blog86.fc2.com/tb.php/80-4e5487b1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

更年期障害

この記事をクリップ!
Buzzurlにブックマーク

年齢を重ねると
どうしても迎えてしまうのが更年期。

「おかしいな・・・と気がついても、
それを認めるのが嫌で
ますます悪循環でした。」と、
日本の大女優さんが、
にこやかに当時を振り返りながら
更年期障害を克服したという経験談を聞くと、
「あの女優さんが・・・」と、
心強くなりますね。

理解されているようで、
理解されていないのが
更年期障害だと思いませんか?
そんな更年期障害を、
「自然療法で改善する方法・・・」って
気になりますね。

どうして更年期障害が現れるのかといえば、
「生理の周期が乱れ、閉経の前兆として」
現れるのが、更年期障害なんです。

平均して、50歳ともいわれていますが、
早ければ40歳で症状が現れるのは
初潮が人によって違うのとよく似ていますね。

女性が更年期に達すると、
卵巣の機能が低下します。
卵巣の機能が低下すると同時に
女性ホルモン(エストロゲンとプロゲストロン)の分泌も
低下することによるものが、
更年期障害なんですよ。

更年期障害でよく耳にする症状は
「汗が滝のように流れる」じゃないでしょうか。

代表的な症状は、
全身のほてり、寝汗、肌荒れ、不眠、イライラ、うつ、
記憶力と集中力の低下、萎縮性膣炎、慢性的な膀胱炎、
そして手足の冷えなどです。

これらの症状改善の為に
しなければいけない事とはなんでしょうか。

①動物性のものはなるべく避け、
野菜を中心とした食生活にする。
これには、「植物性エストロゲンを含む食事をする。」
という目的につながります。
植物性エストロゲンを多く含む食品とは、
大豆、亜麻仁、種子、りんご、セロリ、パセリ、
アルファルファなどで、その中でも特に大豆には
「イソフラボン」が多く含まれます。
具体的にどの位、含まれるかといいますと、
1カップの大豆には「300mg」のイソフラボンを含んでいて
0.5mgのエストロゲンに相当するんです。
それは、「薬1錠」に相当します!

②運動
最低1周間に3回30分の運動をする。
運動することにより、ほてり、寝汗、イライラ、
うつといった症状は軽減され、
骨粗鬆症、心臓病の予防にもつながります。

③ハーブ
当帰、甘草、ブラックコーホシュ、チェイストベリーなどの
ハーブを組み合わせる事により、更年期の症状が改善される。
栄養学的には
ビタミンCとEを取ることで、
ほてりと萎縮性膣炎が改善されることが知られていますね。

④ホルモン補充療法
治療に使われるホルモンには、
女性の体で作られるホルモンと全く同じ天然ホルモン、
もうひとつは合成ホルモン(プレマリン)の2種類ある。

合成ホルモン(プレマリン)には、
天然ホルモンではみられない出血、
浮腫、鼓腸、吐き気、不安、イライラ、
凝血、血栓性梗塞症、血糖値の悪化、
子宮がん、乳がんの発ガン率を上げるなどの
激しい副作用がみられる。

これは、
人間と合成ホルモン(プレマリン)の違いによるもので、
合成ホルモン(プレマリン)には
人間の体では作られない物質(原料は牝馬の尿)が含まれるため。

合成ホルモン(プレマリン)が体内に入ってきたら、
まず異物とみなされます。
しかし分解する酵素が人間の体に存在していないために、
体内から排出されずに
長時間残るために激しい副作用が現れるんです。

抗癌作用が認められているエストリオールは、
天然ホルモンに一番多く含まれているのに、
合成ホルモン(プレマリン)には含まれていません。

さらに合成ホルモン(プレマリン)には、
リスクが最も高いエストロンが一番多く含まれているために、
天然ホルモンに比べ合成ホルモン(プレマリン)は、
効果が10-1000倍も強く、
副作用も強烈なんです。

ホルモン療法には
「ホルモン補修療法は本当に必要なの?」
「ホルモンは癌を引き起こすって聞くけど・・・」と
気がかりなことがあります。

ホルモン療法の二つのホルモンの違い、
副作用について理解するのも大切なことですね。

天然ホルモンを補充することにより、
更年期の症状の改善のほか心臓病、
高血圧、高コレステロール、痴呆、アルツハイマー病、
骨粗鬆症の予防、骨密度の増加という利点もあります。

天然ホルモン補充療法を受けるときは、
必ず自然療法の知識を有するドクターの指示に従ってください。











関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozawand.blog86.fc2.com/tb.php/80-4e5487b1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターサプリUSA

Author:ドクターサプリUSA
サプリメント先進国アメリカから、健康に関する情報をお届けします!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。