Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozawand.blog86.fc2.com/tb.php/82-c8901af0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コレステロール2

この記事をクリップ!
Buzzurlにブックマーク


コレステロール1の冒頭でふれましたが
コレステロール増加の原因として、
肝臓でのコレステロール製造の増加です。
通常、肝臓には、血液中のコレステロールが上昇すると
コレステロールの製造を
低下させようとする機能が備わっているのに
老化、病気(特に糖尿病)などによって
この機能が作用しなくなるそうです。
老化、病気以外のその他の原因としては
重金属、特に鉛は肝臓でのコレステロール製造を活性化させ、
コレステロールの分解を低下させるという、
研究結果もでているそうです。

また、甲状腺の機能が低下すると
コレステロールは上昇する傾向にあり、
特に悪玉コレステロールLDLを上昇させて、
善玉コレステロールHDLを減少させるそうです。

では、どうしたら
無理なく減少させることができるのかと言えば
生活習慣の改善につきるそうです。

【食事・生活習慣】
コレステロール、脂肪分の少ない食事をして、
よく運動すること!
運動することによって、
善玉コレステロールHDLを増加させ、
悪玉コレステロールLDLを
減少させることができるそうですから、
生活習慣の改善が
いかに重要かということですね!

善玉コレステロールHDLを増やすには、
肉、乳製品を控え、魚を多く食べること。
逆にHDLを減少させてしまうのが、
糖分の摂りすぎです。

私たちの体には
「コレステロールを胆汁として体外に排出する。」
という機能が、備わっています。
アーティチョーク、タンポポ、ウコンを多くとることによって
胆汁の生産、分泌、排出を促進アップすることも
可能だそうですよ。

でも、安心はできません!
なぜなら、胆汁の95%は
再び腸で吸収されるからなんです。
でも、再び腸で吸収するのを低下させてくれるのが食物繊維。
特に水溶性食物繊維を多く取ること。
殆どの野菜、果物、改装に含まれている食物繊維は、
食事から入ってきたコレステロール、
脂肪の吸収も低下させてくれます。
その食物繊維の働きを最も高めるのが、
十分な水分補給です。

アーティチョーク、タンポポ、ウコン、食物繊維と、
食材が出てきましたが
アメリカではおなじみのアーティチョークは
日本の食卓では、滅多に食卓にあがることのない食材ですね^^;

【キレート療法】
コレステロールの製造を増加させてしまう、
重金属を体外に排出するもっとも効果的な治療法は
「キレート療法」です。
通常、キレート剤は、EDTA,、DMPSなどが使われます。

【コレステロールを減少させるサプリメント】

紅麹
コレステロールを下げる処方薬と全く同じ作用がありますが、
副作用も同程度にあるのであまりお勧めではない。

ビタミンE
デルタトコトリエノール(Delta-tocotrienol/ビタミンEの一種)
肝臓で製造されるコレステロールを減少させる働きがあり、
一切の副作用は認められていない。
抗酸化物質、血管内の炎症を抑える働き、
血栓を防ぐ働きもある。

ナイアシン
通常の薬よりも効果的にコレステロールを下げるだけでなく、
悪玉、中性脂肪を下げ、善玉を増加させる働きがある。
薬として処方されることもあるが、
肌のほてり、胃腸のむかつき、肝臓への障害、
血糖値の悪化などの副作用もある。
この副作用を軽減したものが持続放出型のナイアシンである。
ナイアシンを使用する場合には
3-4か月に1回の割合で血液検査を受けてください。

パンテチン(Pantethine/ビタミンB5の一種)
脂肪をエネルギーとして燃焼する時に必要な栄養素の一つ。
コレステロールの製造を抑え、
中性脂肪、トータルコレステロール、
悪玉を減少させ、善玉を増加させる。

ビタミンC
血中のビタミンCの濃度は
コレステロールの値と反比例する。
高濃度のビタミンCは
トータルのコレステロールを減少させ、
善玉を増加させる。

ググリピッド(Gugulipid/インド原産のハーブ)
悪玉コレステロールの代謝を高めることで
悪玉を減少、また善玉コレステロールの生産を増加させる。

コレステロールを下げるサプリメントは色々ありますが、
食生活、生活習慣の改善が最も大事です。
サプリメントはあくまでも補助的な役割として使用してください。

上述の治療法を試されたい方は栄養学、または自然療法の知識を有するドクターの指示に
必ず従ってください。









関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozawand.blog86.fc2.com/tb.php/82-c8901af0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターサプリUSA

Author:ドクターサプリUSA
サプリメント先進国アメリカから、健康に関する情報をお届けします!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。