Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozawand.blog86.fc2.com/tb.php/86-5a0ab1d8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

高血圧3

この記事をクリップ!
Buzzurlにブックマーク


高血圧2では、アメリカで高血圧と診断されるとほとんどの場合、
血圧降下剤が処方され、一度薬が処方されると
次第に薬の種類が増えていく傾向になること、
そして薬の副作用についてふれました。

では、自然療法で高血圧の治療をするとどうなのでしょうか。
高血圧の治療には食生活の改善、運動、ストレスのマネージメント、
不眠の解消、慢性痛の治療が必要です。

【食生活の改善】
1.低脂肪、低コレステロールにする。

2.牛、豚を避ける。
※脂肪分は、体内に吸収されて体脂肪になると
様々なホルモンを分泌して血圧を上げる原因になる。

3.砂糖と糖分の制限
※塩分を摂りすぎると体の中から水分保持量が一時的に増え
血圧を上げる原因になる。
慢性化すると、心臓、血管、腎臓への負担が
心臓肥大、動脈硬化、心不全の原因になる。
※塩分を摂りすぎるとカリウムの尿への排出を促進させてしまい、
血圧を上げる原因になる。
※特に、お醤油、味噌、お漬物と知らず知らずの内に
塩分を摂りすぎてしまう日本人の方に
注意していただきたいのが塩分の摂りすぎです。

4.食物繊維、マグネシウム、カリウム、カルシウムと
タンパク質を多めに摂る。
※野菜、果物を増やし、.穀物は玄米などの
全粒粉にし、魚、鶏肉、ナッツ類を多く摂る。
※野菜の中でも特にセロリ、ニンニク、玉ねぎを多く食べると
血圧が下がりやすいという研究がある。
※2週間ほどの短期間だけ、ベジタリアンになるだけでも
血圧を大幅に改善することができます。

【運動】
どのレベルの高血圧であっても運動することによって、
大幅に改善が見込める。
一般的に、1週間に最低3回、30~60分の継続した運動が
勧められている。
この時に最大心拍数の60~80%を維持できると、
一層の効果が認められています。
※大まかな最大心拍数の求め方は220から自分の年齢を引く。
例: 60歳の最大心拍数は、
220-60=160
最大心拍数の60%は96
最大心拍数の80%は128

【ストレスのマネージメント】
バイオフィードバックという技法が、
ストレスのマネージメントで特に高血圧に有効な方法。
心拍は呼吸によって影響を受け、
息を吸うと心拍は早くなり、
息を吐くと心拍は遅くなります。
この心拍の変動が一定でゆっくりしているほど、
リラックスした状態で血圧は低くなる。
反対に、心拍の変動が不規則で早いほど不安や怒り、
ストレスがかかっている状態なので血圧は上昇する。
そこで、バイオフィードバックという技法を取り入れますと
呼吸を一定にゆっくりとすることで、
この心拍の変動を一定にゆっくりとすることができ、
リラックスした状態を作り
血圧をゆっくりと下げることができます。
バイオフィードバックという技法を
簡単に言うと深呼吸なんですが、
非常にゆっくりとした呼吸で5秒間かけて息を吸い、
5秒間かけて息を吐きだす。
この呼吸法を最低5分か行うことで、
心拍のリズムを整え血圧を下げることができます。

(高血圧4に続きます。)




関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozawand.blog86.fc2.com/tb.php/86-5a0ab1d8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターサプリUSA

Author:ドクターサプリUSA
サプリメント先進国アメリカから、健康に関する情報をお届けします!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。