Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozawand.blog86.fc2.com/tb.php/92-61f77aac

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

インフルエンザとホメオパシー

この記事をクリップ!
Buzzurlにブックマーク


一昔前は冬といえば「風邪をひかないでね!」でしたが、
最近の冬は風邪だけじゃなくインフルエンザが猛威をふるっていますね。
インフルエンザの予防接種を受けられている方も多いと思いますが
予防摂取をうけたからといって、必ずしも防げるわけではないこと、
インフルエンザを防ぐ方法は「自分の免疫力をあげる」ことと、

「インフルエンザ、風邪を自然療法で治す。」で書きました。

今回は、まだまだ日本では馴染みがないですが
ヨーロッパではすでに確立した医療の一つ「ホメオパシー」についてです。

治療にはレメディーという極限まで希釈された物質が使われるホメオパシー。
希釈すればするほど効果が強くなり、
科学的な作用ではなく生命エネルギーに作用して
人間の自然治癒力を引き出すという医療です。

「自然治癒力」は、誰もが子供の頃から経験してきていますね。
かけっこで転んで血がでても、
それがかさぶたになり知らない間に治ってしまうことですから、
全く怪しくないです。
「生命エネルギーに作用」が、怪しげに聞こえるのでしょうか・・・
日本ではホメオパシーは医学会から袋叩きにあっていますが
インフルエンザにはかなり効果があるんです。

1918年、スペイン風邪が世界中で6億人が感染し、
5千万人の死者を出したことがありました。
この時に、ホメオパシー治療を受けた26,795人の死亡率は1%。
一般的な治療を受けた患者さんの死亡率は約30%でした。


【インフルエンザの予防】
インフルエンザの流行っている時期に、
1周間に1回、Influenzium かOscillococcinumのレメディーを摂ると
有効な予防手段となる。

【インフルエンザになってしまったら?】
初期段階:Gelsemiun
極度の疲労、体に力が入らない、めまい、うとうとする、震え、痛みと
寒気が背骨を上下するなど。

後期段階、喉や咳の症状: Bryonia alba
過敏、粘膜がひどく乾燥する、体を動かしたり、咳や息を吸うと
針でさすような痛みがある、非常に喉が渇くなど。

割れるようなひどい骨への痛みや筋肉痛:Eupatorimun perfolium

上述のレメディーが適合しない、または症状が良くならない場合は
自分の症状にあったレメディーを摂ってください。

Oscillococcinum- 鼻づまり、くしゃみ、熱、悪寒、しわがれ声、筋肉痛などの
特別目立った症状の無いインフルエンザの初期症。
- 高熱と酷い悪寒、筋肉や胃腸の引きつる、
辛いものを食べたがるが、辛いものを食べると症状が悪化する。

Rhus tox- 疲労、寒さ、雨にさらされた後に発症、筋肉が痛むが
体を動かし続けるほうが痛みが軽減する、痛みのために落ち着かない、
牛乳を飲みたがる。

Baptisia tintoria- 急激に発症、極度の疲労、体を全然動かしたがらない、
酷い口臭と排泄臭、 痛みを伴わない紫色にのどが腫れる。

Aconitum nepellus- 乾燥した、冷たい風にさらされた後、
または感情的なショックや恐怖の後に急に発症、動悸、熱くて水っぽい鼻水、
乾燥ししわがれた咳が急にやってくる、酷い発汗と不安。

Belladonna- 急激な高熱、拡張した瞳孔、熱くて乾燥した酷い喉の痛み、
うわ言や幻覚、レモンを欲しがる。

Arsenicum album- 酷い悪寒、焼けるよな体や眼の痛み、焼けるような喉の渇き、
焼けるような水っぽい鼻水、健康への不安、夜の12時から2時の間に悪化する。

【摂取時の注意】
レメディー3粒を2-4時間おきに、空腹時に舌下で溶かしてください。
症状の改善がみられない時は、他のレメディーを試してください。
ホメオパシーは健康食品店、インターネットで気軽に購入できますので、是非お試しください。

ホメオパシーは現代医療に取って代わるものではありません。
しかし、併用するとインフルエンザの予防、症状の緩和、
治療期間の短縮にとても有効です。
ただし、インフルエンザの症状が重篤な場合は、
直ちにお近くの救急病院で診断と治療を受けてください。。










関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozawand.blog86.fc2.com/tb.php/92-61f77aac

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Author:ドクターサプリUSA
サプリメント先進国アメリカから、健康に関する情報をお届けします!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。