Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozawand.blog86.fc2.com/tb.php/93-a39168ca

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

グルテンフリー、セリアック病

この記事をクリップ!
Buzzurlにブックマーク



グルテンフリー


最近、グルテンフリーという言葉をよく見かけませんか?
本屋さんではお料理本のコーナーで、
そしてスーパーマーケットでは
グルテンフリーコーナーが設置されていたりしますが、
グルテンフリーってなんだと思いますか?

グルテンフリーの「グルテン」とは、
小麦、大麦、ライ麦、オート麦などの穀物に含まれるタンパク質。
グルテンフリーとは、
これらの穀物が入っていない製品のことだったんですね^^

では、どうしてグルテンの入っていないのが必要なのでしょうか?
どうやら、健康志向のダイエットだけではなく、
グルテンが引き起こす疾患があるようです。

アメリカでは、人口の約1%がセリアック病を持っています。
セリアック病とは、グルテンが引き起こす疾患です。
主な症状は腹痛、ガス、お腹が張る、ゲップがよく出る、慢性な便秘、
もしくは下痢、匂いのきつい便、ベットリとした脂肪便、
原因不明の体重の増加もしくは減少などです。

【セリアック病って?】
グルテンによって、腸の細胞がダメージを受けるのが「セリアック病」
そのため、栄養不足やグルテンが自己免疫反応を引き起こすことで
関節、筋肉の痛み、疲労、うつ、不安症、眠気、イライラ、手足のしびれ、
頭痛、慢性的な感染症、むくみ、皮膚の水泡などの
広範囲にわたって様々な症状を引き起こします。
さらに、セリアック病が、長時間診断されずに進行すると
胆嚢、膵臓機能の低下、貧血、早熟性の骨粗しょう症、
ビタミン、ミネラル不足、神経障害さえも引き起こすのです。

【セリアック病を発症する原因は?】
まだまだ、原因はよくわかっていないようですけど、
発症するパターンは2つだそうです。
●生まれた時よりグルテンに対して毒性を持っているタイプ。
●ストレス、大きな手術後、感染症、出産などが引き金となって
発症する後天性のタイプ。

【グルテンを含む製品】
パン、うどん、パスタ、ラーメン、そうめん、十割そばを除いた蕎麦、
ピザ、ケーキ、饅頭、シリアルなどの小麦、大麦、ライ麦、オート麦を
直接使用している食品。
その他、グルテンは様々な加工食品、化粧品、薬にまで使用されています。

【グルテン過敏症って?】
症状はセリアック病とほぼ同じ。
セリアック病に比べて症状が軽い疾患がグルテン過敏症です。
体の不調がグルテンフリーダイエットで治ったという例もあるそうです。
自閉症の子供の場合にも、グルテン過敏症が多く見受けられ、
自閉症の専門家の間では、
グルテンフリーダイエットにより自閉症の症状が
改善されるというのも、認識されつつあるほどだそうです。

【検査方法】
セリアック病の診断は、血液検査か検便で行う。
グルテン過敏症は、セリアック病の検査では診断ができない。
グルテン過敏症、セリアック病の症状は、
小麦アレルギーの症状とかぶるために、
小麦アレルギーと診断が間違われたり、誤解されることがよくあるので
注意してください。

【治療方法】
グルテンフリーダイエットです。
現在では、スーパーにグルテンフリーのコーナーができて
以前に比べると、手に入りやすくなりましたが、
意外なところに落とし穴があるのが、
醤油、アイスクリーム、加工食品、ビール、ワイン、ウィスキー、
ウォッカなどの原材料です。
買い物の時にはラベルを良く読んで、
注意する必要がありますね。

セリアック病の場合、胃腸の修復に必要な栄養素が不足。
そのために、グルテンフリーダイエットだけでは、
なかなか治らないことがあります。
その場合は、まずサプリメントで栄養補給を
おこなう必要があります。

グルテン過敏症の方で、比較的症状が軽い方で
厳格なグルテンフリーダイエットが難しい方には
消化酵素がお勧めです。
消化酵素(ペプチダーゼ)が入ったものを食前に摂ると、
グルテンを胃で分解し易くなり、症状が改善します。
グルテン過敏症の方は、グルテンだけではなく、
他の食品にも過敏症の場合もあります。
他の過敏性食品も除去しないと、
グルテンフリーダイエットだけでは
症状の改善が見られません。
グルテンフリーダイエットだけで、
症状が良くならない方は、
栄養学に詳しい医師に相談してください。







関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozawand.blog86.fc2.com/tb.php/93-a39168ca

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターサプリUSA

Author:ドクターサプリUSA
サプリメント先進国アメリカから、健康に関する情報をお届けします!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。